はじめての審美歯科治療

歯のお悩み治療ガイド HOME > はじめての審美歯科治療

「歯と歯肉の健康な美しさ」を実現

「歯と歯肉の健康な美しさ」を実現

審美歯科は、これまでの歯科治療の主な役割であった「虫歯や歯周病の治療」からさらに進歩した「歯と歯茎の健康と美しさ」を実現する診療科目です。
こちらでご紹介する3つの素材は、金属イオンの溶出がないため、歯茎が黒ずんだりすることはありません。また、生体親和性が高く、金属アレルギーを起こす心配はほとんどなく、体に優しい素材と言えます。
下記でQ&A形式で、歯茎の黒ずみをキレイにしたい、すきっ歯を治したいなど「歯の見た目」に関するお悩みを解決する審美歯科治療の方法についてご紹介します。

Q1.オールセラミッククラウンってどういうものですか?

オールセラミッククラウンとは歯の表面を薄く削り、セラミック素材の冠を被せる方法です。金属をまったく使用しておらず、歯の色・形・大きさ・並び方を調節できるので、天然歯に劣らない質感と美しさを実現できます。

Q2.ラミネートベニアってどういうものですか?

ラミネートベニアとは、前歯の表面を削り、薄いセラミックを付け爪のように貼り着ける方法です。前歯の色を調節できるほか、歯と歯の隙間を埋めることもできるため、ホワイトニングだけでは白くならない場合や、すきっ歯の治療にも効果を発揮します。

Q3.ジルコニアってどういうものですか?

ジルコニアは、とても丈夫で軽いセラミック素材です。大変高い耐久性を持つためスペースシャトルの外壁にも使用されています。また、人工関節にも使われているほど生体親和性が高くアレルギーを起こす心配がほとんどありません。

審美歯科治療の症例はこちら

審美歯科治療の流れはこちら