小児歯科

歯のお悩み治療ガイド HOME > 小児歯科

お子さまの成長に合わせたケアを

お子さまの成長に合わせたケアを親御様のなかには「乳歯はいずれ永久歯に生え替わるから」と、お子さまのお口のケアを軽視されている方がいますが、それは大きな間違い。乳歯の健康状態は永久歯の健康状態にも影響を及ぼします。乳歯のときに虫歯があると永久歯も同じように虫歯になりやすくなりますし、虫歯によって早い時期に乳歯を失うと、抜けた部分のスペースに歯が移動してきて歯並びが乱れやすくなってしまうのです。

乳歯のときからきちんとお口のケアをすることで、成長してからも健やかな口腔内環境を保つことができます。また、きちんとケアをして病気を防ぐことで治療で痛い思いをすることもありません。お子さまのお口の健康を守るため、ぜひ定期的にご来院ください。

セルフケアとプロケアで健やかなお口に

いつまでも健やかなお口を保つためには、ブラッシングなどのご家庭で行うセルフケアに加え、歯科医によるプロケアが必要です。

セルフケア プロケア
  • セルフブラッシング
  • 親御様による仕上げ磨き
  • 洗口液によるうがい
  • 定期検診
  • フッ素塗布
  • PMTC
  • シーラント

学童期のお子さまをお持ちの親御様へ

学童期のお子さまをお持ちの親御様へ乳歯から永久歯へと生え替わる学童期は、虫歯になるリスクが高まります。生えたばかり永久歯は歯質が弱く虫歯になりやすい状態。加えて、親御様の仕上げ磨きから卒業し、お子さまご自身で行う歯磨きを行うようになる時期でもあるため、ケアが不十分になりがちです。

定期的に歯科医院で検診を受けてお口の状態をチェックするとともに、ブラッシング指導やフッ素塗布などを上手く活用して、お子さまのお口の健康をサポートしてあげましょう。

電話でのお問い合わせは072-321-2010メールでのお問い合わせはこちら